1つで3役もこなす万能フライパンをご紹介!

1つで3役こなすフライパンは収納に便利

万能フライパンのメリット

​調理器具として料理には欠かせないフライパン。
今回のテーマである、1つで3役もこなせるフライパンですが、どんなメリットがあるのか考えてみました。
まず、それ1つあれば様々な料理ができてしまいますから、いくつも買う必要はないため、経済的なメリットがありますね。
そしてフライパンを収納しておく場所も少なくて済みます。
収納棚が小さかったり、収納スペースのあまりない一人暮らしにはピッタリのフライパンと言えます。
今ではそんな便利なフライパンがいろいろと発売されていますが、具体的にどんなものがあるのかご存知ですか?
このページでは、1つで何役もこなせる、一人暮らしの方必見の万能フライパンをご紹介したいと思います。

多様な調理方法に適応

​みなさんもフライパンを1つは持っていると思いますが、主にどんな調理に使っていますか?
おそらくは、焼いたり炒めたりに使い、その他の煮たり揚げたりなどは、底の暑いお鍋や揚げ物専用のお鍋を使用することが多いと思います。
有名な料理研究家が発案したあるフライパンは、1つで3役どころか、焼く、炒める、煮る、揚げる、蒸す、炊くの6役をこなしてしまう万能フライパンです。
調理方法以外にも、ガラス蓋から料理の様子を見られるようにしたり、蒸気穴から差し水ができたりと、いろいろと工夫が施されています。
その分通常のフライパンと比べて値が張っているという印象を受けるかもしれませんが、結婚や出産のお祝いとしても人気だそうです。


▲ TOPへ戻る